読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とおわ と せいちゃん のはなし。

せいちゃん と とおわくん の公式(雑誌など)に出てきた

かわいいかわいい(?)エピソード、まとめました。

逐次更新していく予定です。

 

 

▷ 毛利柊和(もうり とうわ)

  1999年11月9日 大阪府 A型

▷ 石澤晴太郎(いしざわ せいたろう)

  2000年10月4日 大阪府 A型

 

2012年7月入所の同期。よくシンメの位置にいます。

 

 

▼2013.12 W

家族で夢の国大好きな柊和くんに対して晴太郎くん「すごく楽しみなのは毛利くんと夢の国へ行くこと。行くのは6年ぶりぐらいなんだけど、毛利くんはよく行ってて詳しいみたいなので、いろいろ教えてもらいたいです。」

 

▼2014.4 P

晴太郎「大谷くん、吉岡くん、伊織くん、毛利くんの5人でいることが多くて、だれかがダジャレを言うとみんなでスルーするっていうのが最近の定番(笑)そのだれかっていうのは…僕が多い。5人でしょうもないことを言い合ってるよ。」

柊和「いつも晴太郎が、僕が言ったことにかぶせてダジャレを言ってくるねん。それを無視し続けながら会話を続けることにも慣れたよ。」

 

▼ジャニーズJr.カレンダー 15-16

 ▽東西ジャニーズJr.何でもランキング

  ・ダンスがうまいのは?:柊和「石澤晴太郎。教えてくれる。」

  ・無人島に連れて行くなら?:晴太郎「毛利柊和。絶対楽しい」

 ▽恋のライバルにしたくないJr.は?

  ・晴太郎「とうわ!(毛利柊和)」

 

▼2015.5 P

柊和「勉強でわからんことあったら晴太郎に聞くもん。」

 

▼2015.7 P

柊和「晴ちゃんも優しいで。コンビニのレジで財布がなかなか出てこなかったとき、グミ買ってくれたやん。タイミングによっては200円くらいなら買ってくれる。」

▼2015.7 P

柊和くんは優しくていじりとかもなんでも受け入れてくれることに対して晴太郎「でも俺がいじったら、「なんやねん」って反抗するね」柊和「晴ちゃんにはね」

▼2015.7 P

パリピポツアー期間、先輩にドッキリをかけられて泣いてしまった柊和くんに対し晴太郎「そういうかわいいところもあるねんなー、柊和は。」

▼2015.7  P

柊和「晴太郎は、おもんなくておもろい人やな」晴太郎「なんやそれ」伊織「一発芸とかよくやるやん」流星「うんうん、よくちょける」柊和「やるけど、シケるねんな」晴太郎「なにやっても、柊和がシケるような反応すんねやんか」柊和「ハハハ、トボけたるねん」

 

▼2015.9 P

柊和「まずおばけ系でビビりなんは、晴ちゃんの方やな。」晴太郎「オレ、お化けはムリ。」柊和「オレはテーマパークの怖いアトラクションも行こうぜってなるわ」晴太郎「お化け屋敷なんか。お父さんの背中にくっついて何も見ないもん。行ってもお金の無駄やねん。」柊和「びっくりはしても、お化け屋敷は何か出てくることはわかってるねんから、そこまでビビることはないわ。晴ちゃんがビビるから、オレが仕掛けていって驚かせることも多いよな。」晴太郎「やられてばっかりや。オレ、テレビの心霊物とかもあかんねん。親指で耳をふさいで、残り4本で目を隠してたまにチラッと見るねんけど、そういうときに限っておばけが映るねん」

▼2015.9 P

廉や楽や仲間内で面白動画が流行ってる話。晴太郎「俺の小学校の時の写真にも、ヘンな落書きして返信してきたやろ。」柊和「あれは思いつきで落書きしてもーた。」

 

▼2015.10 P

夏の松竹座の舞台について。柊和「頭で覚えようとすると、わからないことがでてきた瞬間不安になるから、体で覚えた。」晴太郎「野生やな(笑)オレはしっかり頭に入れて覚えたな。」

▼2015.10 P

伊織「それにしても看守役って聞いたときはびっくりしたわ。」晴太郎「僕も、僕の顔で看守って似合うんかな?って(笑)。柊和は似合ってるよなー囚人追いかけるときとか、ホンマに自衛隊みたい。筋肉ありすぎ!」柊和「なんか僕だけ服を取られるねんな。で晴太郎が、「おっぱい揺れてるで」って言ってくる(笑)」

 

▼2016.5 P

福福いおとわせー対談。お互いの好きなところについて。晴太郎「柊和は結構甘えん坊」

 

▼2016.6 P

晴太郎「柊和のことなら得意分野や」

▼2016.6 P

晴太郎「春の松竹座で初めてアクロバットを披露できたよ。1年前から練習してたけど舞台上はマットもなくて怖かった。でも、シンメの柊和と向かい合って安心できたわ」

▼2016.6 W

晴太郎「このジュニアのメンバー6人(大晴・伊織・廉・怜爾・柊和)は、何でも話せて、みんな素の状態でいられるからリラックスしてる。いつもなんてことない話で盛り上がってるよ。でもだいたい学校の話かな。それぞれ個性があって、みんなタイプが違うから楽しい。中でも柊和は同期っていうのもあって、ライバルでもあるし。ダンスでも指摘しあったりするし、ファンレターの数でも競い合ったりしてる。」

 

▼2016.8 P

"毛利柊和にこれをあげるとげんきになります!"
晴太郎「柊和はとにかくなんでもおごってあげたら喜びます。コンビニのグミとかラムネとか、そんなお菓子をあげたら元気になってる。」
"最近、毛利のココがグングン成長している!"
晴太郎「最近、イケ化してる。どんどん男っぽくイケメンになってきてるねん。人におごってもらうくせに、洋服とかはすごい高いものきてるわ。外見はかっこよくなってるけど、中身はお菓子買ってもらったら喜ぶ子供やね」

”4人(伊織・大晴・柊和)で出かけるなら?”

晴太郎「絶対、海。バーべキューして泳いで花火して…でも予定を立てたり、料理したり片づけたりするのは僕と大晴くんやろな。柊和は絶対何もしないし、…(中略)…伊織君はテンション上がったらどんどん危険な事やりそう。柊和と一緒で中身が子供やからね。」

 

▼2016.11.12-11.18 TVガイド 体育会TV

Q3ライバルは?:晴太郎「シンメで勝ったり負けたりを繰り返している、毛利柊和」

▼2017.1 月刊TVガイド

ライバルは?:晴太郎「柊和とは、いつも五分五分なので、大差をつけたい」

▼2016.11.19-11.25

Jr.内のライバルは?:晴太郎「毛利柊和/シンメだから。ダンスでは負けたくない!」

 

▼2016.12 P

冬にデートをするなら?柊和「俺はやっぱり”夢の国”に行きたい」晴太郎「柊和は好きやな~。夢の国はええから、ドラミングしとけ(笑)。」柊和「誰がゴリラや(笑)」

 

▼2017.2 P

晴太郎「よく服を買いに行くのは怜爾、廉、大晴くん。「柊和とは一緒に買い物行かないの?って思った人おるかもやけど、柊和はファッションに対する情熱がすごくて、もう別格っていうか。詳しくは柊和の欄を見てください(笑)」

 

▼2017.3 P

柊和「晴ちゃんとやったら、言葉数少ないで~~~。今回、ジャニーズWESTさんのツアーで一緒に泊まっても(二人は同室)、ほとんどしゃべらんかったし。」晴太郎「お互いに自分の世界やな」柊和「そうそう。「風呂入る」「明日何時起き」とか、必要な事しかしゃべらんかったもんな。」晴太郎「黙ってテレビ見てるとかな」