読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの未来をともに


大好きな大好きなせーとわシンメをダイマしたいがために書いた自己満足記事になりますのでご了承くださいませませ……


主に雑誌に掲載された私が好きな2人のエピソードをいくつかあげました。

▼ 家族で夢の国大好きな柊和くんに対して晴太郎くん「すごく楽しみなのは毛利くんと夢の国へ行くこと。行くのは6年ぶりぐらいなんだけど、毛利くんはよく行ってて詳しいみたいなので、いろいろ教えてもらいたいです。(2014.12 W)
出版社フィルターの可能性がかなり高いですけどこのとき晴太郎くん、毛利くんって呼んでます。6年ぶりのディ◯ニーに柊和くんと行く晴太郎くん可愛くないですか?

▼ 晴太郎「大谷くん、吉岡くん、伊織くん、毛利くんの5人でいることが多くて、だれかがダジャレを言うとみんなでスルーするっていうのが最近の定番(笑)そのだれかっていうのは…僕が多い。5人でしょうもないことを言い合ってるよ。」柊和「いつも晴太郎が、僕が言ったことにかぶせてダジャレを言ってくるねん。それを無視し続けながら会話を続けることにも慣れたよ。(2014.4 POTATO)
個人インタビューなんですけど、おそらく二人とも同じこと言ってますよね。喋りに関してはとにかく晴太郎→→→メンバーなのかなという印象だったけれど、最近楽屋では晴晴は割と静かで大吉が一番喋るという噂も聞いたので関係性が変わってきているのか、それとも昔からずっとそうなのか…仲良しDK愛しいです(着地)

▼ 柊和「晴ちゃんも優しいで。コンビニのレジで財布がなかなか出てこなかったとき、グミ買ってくれたやん。タイミングによっては200円くらいなら買ってくれる。」(2015.7 P)
たかが!!!!たかが200円ですよ!!まあたしかに中3の時の200円って割と大きかったような気もするけど!!柊和くんにグミおごってあげる晴ちゃん!!なにそれ平和な世界すぎてちょっと頭が狂います!!

▼ 大吾流星いおとわせーの対談、柊和くんは優しくていじりとかもなんでも受け入れてくれることに対して晴太郎「でも俺がいじったら、「なんやねん」って反抗するね」柊和「晴ちゃんにはね」(2015.7 P)
晴ちゃんにはね(フォント大大)

▼ 柊和「晴太郎は、おもんなくておもろい人やな」晴太郎「なんやそれ」伊織「一発芸とかよくやるやん」流星「うんうん、よくちょける」柊和「やるけど、シケるねんな」晴太郎「なにやっても、柊和がシケるような反応すんねやんか」柊和「ハハハ、トボけたるねん」(2015.7 P)
バカップルかよ(泣)(泣)後半三文二人の世界すぎてちょっと(泣)いつだかおばけや氏が苦手な晴太郎くんと得意な柊和くんが一緒に行って 晴太郎「お化け屋敷なんかお父さんの背中にくっついて何も見ない」柊和「俺が仕掛けに行って逆におどかしてやったこともあったな」とか話してるのでやっぱり二人でいると晴太郎くんが可愛い側なのかな…とおもいつつ。

▼ 晴太郎「Q.恋のライバルにしたくないJr.:毛利柊和」(Jr.カレンダー 2015→2016)

▼ 勉強でわからんことあったら晴太郎に聞くもん。(2015.5 P)
※当時晴太郎:中3、柊和:高1
お勉強のできる晴太郎くんは体育も得意らしい(完璧)(頭抱)

▼ 福福いおとわせー対談。お互いの好きなところについて。晴太郎「柊和は結構甘えん坊」(2016.5 P)
他の子達が誰もそんなこと言わないのに晴ちゃんだけが柊和くんのこと甘えん坊って言ったんです…それはもう突然…エッてかんじですよ…お互いがお互いに甘々やんけ…(頭抱)

▼晴太郎「柊和のことなら得意分野や」(2016.8 P)
は?????(絶句)

▼ "毛利柊和にこれをあげるとげんきになります!"
晴太郎「柊和はとにかくなんでもおごってあげたら喜びます。コンビニのグミとかラムネとか、そんなお菓子をあげたら元気になってる。」
"最近、毛利のココがグングン成長している!"
晴太郎「最近、イケ化してる。どんどん男っぽくイケメンになってきてるねん。人におごってもらうくせに、洋服とかはすごい高いものきてるわ。外見はかっこよくなってるけど、中身はお菓子買ってもらったら喜ぶ子供やね」(2016.8 P)
絶対柊和くんは晴太郎さんの手のひらでコロコロ転がされてるな〜〜とこれを読みながら思います(笑) 飼い主(晴太郎)に懐く犬(柊和)(笑)どっちが年上だよ…と思いながら、なんだかんだでお互いがお互いを可愛がってるんだろうな。

▼ 晴太郎「春の松竹座で初めてアクロバットを披露できたよ。1年前から練習してたけど舞台上はマットもなくて怖かった。でも、シンメの柊和と向かい合って安心できたわ」(2016.6 P)


  一人っ子で構って構ってな晴太郎くんにとって、柊和くんは優しいお兄ちゃんでいられてるのかな。柊和くんは実際に弟のいるお兄ちゃんだし。かと思えば考え方はいつも晴太郎くんのほうが何枚も上手なので晴太郎くんに冷静に俯瞰されてる柊和くんを見ると可愛くてクスッと笑ってしまいます。全然違う二人だけれど、クラスにいたら元気でワイワイしている感じの男子って言う意味では共通して波長が合うのかな〜〜なんて憶測します。すらっとした晴太郎くんとしっかりした柊和くんで、この辺りも正反対な印象。

 舞台上では気持ちの向き方が柊和くん⇨⇨⇨⇨⇦晴太郎君くらいの印象なんですけど、晴太郎くんは雑誌とかの場面で突然言葉で爆弾を落としてくる印象があって、結局お互い大好きなんだねはいはい(笑)ってなるのが常です。ダンスも含めて、頭で動く晴太郎くんと体で動く柊和くんっていう二人の違いが綺麗に出るなあとおもいます。かわいい(結論)

確かによくベタベタしてるけれどでもいつもずーっと一緒にいるっていう印象でもなくて、それでも「最後はやっぱこいつ」みたいな雰囲気が二人の間にあるような気がします。

 正反対の二人。何がお互いがお互いをこんなに好きでいさせるのか新参者の私にはまだわからないところが多いですが、お互いがお互い大好きで仲良しで、且つ仕事の上でも一緒に前に出させてもらってシンメで動かせてもらえるってそんなに多いことではないと思うんですよね。(B.A.Dが最初超仲悪かったのは有名な話だし。)これはオタクのエゴでもありますが、2人がお互いをシンメとして自覚しているのもすごく嬉しい。だから2人がお互いアイコンタクトとったりニコニコして信頼し合いながら舞台にたてていたり、柊和くんはアクロバット・晴太郎くんはダンスと仕事の上でも切磋琢磨しあえたり、プライベートでも一緒に遊びに行ったり、雑誌でお互いのことを口にすることが本当に本当にすごいことだと思いますし尊いんですよ………。先日の少年倶楽部in大阪では2人をシンメと印象付けられるような場面がたくさんありました。コンサートや舞台でシンメになることは今までも結構あったけど電波を伝ってあそこまで2人をシンメと思わせてくれる映像は今までなかったんじゃないかな。嬉しかったです。二人ともいまをきらめくDK…眩しすぎておばさんは目がつぶれます……。

来月の雑誌に載れなかったり悔しいことも落ち込むこともあるけれどイン大阪の放送を見て、二人のこれからがとっても楽しみになりました。二人でもっといろんな景色をみせてくれますように。二人が、もっといろんな景色を見られますように。願いながら筆をおきます。

それでは、拙い言葉ばかりで、ひどい宣伝を失礼いたしました。



広告を非表示にする

#じゃにおたバトン


【名前】

こりん / きよ

【今の担当は?(複数可)】
名前:毛利柊和くん
好きなところ:顔。と、着いて行ったら楽しそうだな〜〜!と期待をさせてくれるところ。年の割に男らしい見た目。
担当になったきっかけ:不謹慎かもしれないけど2015年の春のあの千秋楽で彼に抱きついてる写真を見てとても心の優しい後輩がいるんだなと思ったのが一番最初。まいジャニを最初から見返してすごく魅力的な子なんだなとおもって、夏の舞台に足を運んだら見事に足元を掬われて転げ落ちた。

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

子どもながらに夜更かししてドラマを見ることに憧れた小学生の時、テレビをつけたらやってた南くんの恋人二宮和也さんに目を奪われたのが一番最初の最初。(ちなみにわたしはこの頃彼の名前をにみやかずやとよんでいた)その後2004年のオリンピックのテーマソングを嵐が歌ってから櫻井翔担。

【担当遍歴】

櫻井翔さん→橋本良亮さん→櫻井翔さん→神山智洋さん→現在に至る

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

せいとわシンメが好きで好きで大好きです……ちょっとこの一記事では気持ちは伝えきれない…

【1番心に残ってる現場】

2010年の嵐国立初日。田舎娘が田舎から朝イチのバスで東京に行って、電車に迷いながら国立に行って、炎天下の中6時間グッズに並んで、国立競技場の屋外ならではの雰囲気と初めての嵐のコンサートに行けたドキドキとか高揚感はいまも新鮮にのこってる。ちょっと泣きそうになるくらい。純粋だったあの頃…………あとは関ジュ全ツオーラスとか色々、好きだなって思い返す現場はたくさん。実はキスマイデビュー発表公演にもこっそりいたりした。謎の私。

【初めて行った現場】

きすまいふっとにあえるでしょうの横浜アリーナ。藤ヶ谷担の友人に誘われるまま北山担を名乗って入ったという今からじゃ想像もつかない話(笑)

【最近行った現場】

ANOTHER!!!!大好きだ!!!!関西Jr.が!!!だいすきだ!!!!

【次行く現場】

予定は未定(つらい)

【記憶に残ってるファンサ】

自分に向けてじゃないんだけれど2013年の元旦に関ジュがTDCでやった元旦コンサートで見た藤井流星さんの投げチュー…………私のちょっと後ろにいた流星担さんに藤井流星さんが通路から投げチューをしたんだけどちょうどその延長線上にいたもんだから真正面にそれを食らってしまって「うほっ」とかいうまるで女子と思えない奇声をあげた。現世にあんなに美しい人いるんだって感じだった。

あとはラキセ横アリですぐ近くに大晴ちゃんの両手投げチューを見た瞬間…!もうかわいくってかわいくってヒエーーーッてかんじだった…たいちぇソーキュート…

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

1.LIFE/嵐

なんでかわからないけどふとした瞬間に聴きたくなる大好きな歌。たぶん東京に引っ越した頃とか寂しさにかられながら聴いてたからかな〜〜。胸がキュッとします。


2.Ready Go/Hey!Say!JUMP

現場の日の朝電車に乗る前にこれを聞くの最高なんだ……ドキドキしてきて、あぁついにずーっと待ってたこの日が来た!!ってワクワクしてくる。楽しくて可愛らしくて、わたしもそのパーティ混ぜて〜〜〜って言いたくなる明るい曲。


3.大阪ロマネスク/関ジャニ∞

事務所DDこじらせてた中学生の頃、大阪に旅行に行くことになって(現場関係なくだけど)行きの新幹線でこれを聴いてたのをすごくおもいだす。錦戸くんの…!!大倉くんの…!!生まれた大阪…!!と思いながら聴いてた大阪ロマネスクはワクワクの歌でもあるしノスタルジーに駆られてすこし切なくもなる歌。15のクリパでこれを聴いたときは泣きそうになったりもしたなァ〜〜、


【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

ダンス上手い人は確かに好きだったけどわたし全然ダンスわからないしそんなに覚えてないからなんとも言えない…!!!綺麗なダンスが好き…!シュルシュルシュルシュルってかんじの!!(伝わらない)

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

ジャニーズWESTのバックにつきたい!!ホルモンにマルモウケに浪速一等賞に絶対なんでも楽しい!!ラブクリ歌うかみしげちゃんの上から降る粉雪を撒く役やりたい!!(ただの裏方)

【1番好きなペンライト】

13年の関ジュツアーのペンライトかなあ、かわいいかわいくないダサいダサくないでいったら確実にどちらも後者なんだけど、こう、苦楽を共にしてきた愛着みたいなのがあって(重い)デビューしてツアーごとにイメージしたペンライトを持てるものもちろん最高に楽しいんだけど、ずっと使ってるあのペンラには思い入れもあって、壊れたらどうしようってちょっと怖くもある。

【1番好きな衣装】

黒とか白の燕尾服系のザ!舞台!ザ!王子様!な衣装が最高に好きです。無条件にかっこいい。あとはラキセのJr.コーナーでJr.のこたちが着てた黒+青コサージュの衣装かなあ。もう、ものすごくかっこよかったっていう印象が頭にこびりついてる。あとは、7WESTのピンクヒョウ柄衣装です♡(小声)

【よく買う雑誌】

載る雑誌は買う。載らない雑誌は買わない。

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

歴代のまいど!ジャーニーを見ると全部全部可愛くてかっこいいんですけどなかなかそれ以外って難しいよね……あ、in大阪の2013年のJr.にQの時の顔がバッッッッツグンに可愛いので穴が空くほど見て欲しい!!!!!少年と青年の間ってかんじの、なんとも言えない時期の顔!!

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

エッなんだろうりぼんかな…りぼん読んでた…種村有菜信者だった……それくらい…りぼん買ってたお金をジャニ誌に回すようになったから多分そういうことなんだと思う…

【最近気になっている子】

もう色々追う体力もないからあれなのだけど関西Jr.がはみんな可愛いとおもっていて中でもこの夏に赤名竜之介くんと高橋恭平さんのあかきょへコンビをこじらせた上高橋恭平さんを保護したい欲に駆られているので高橋恭平が気になっているかもしれない。

【最後に一言!】

たのしかった!つかれた!

広告を非表示にする

関西Jr.が吹奏楽部に入ったら


もしも関西Jr.が吹奏楽部に入ったら…


(ホワッホワッホワッホワワ〜ン)


浜中文一:顧問

見た目に雰囲気がありすぎて他校の生徒からバッハと呼ばれる。普段の練習は指揮降らずに指揮を振る室先生の斜め右後ろで楽譜片手に真顔。こわい。休憩時間は目の前にいるサックスのスエに絡んだり絡まれたり目の前にいる守屋くんの奇行に突っ込んだりする根は優しくて面白い。大事な練習や本番だけ指揮振る。コンクールの時金賞にあやかって金色の燕尾服着てくるようなお茶目さを持ち合わせる愛され顧問。

室龍太:副顧問

普段から生徒に関わって指揮を振るのは室先生。最前列オーボエの康二くんがうるさい。とにかくうるさい。「クラリネットそこのトゥリルもっと細かくな」クラリネット「「トリルです先生」」。「トゥッティ」が言えない。ここはこんな風に吹いて!って言いたい時の日本語が出てこないことが多々(浜中先生が後ろから助け船を出す始末)。やんや言われつつも部員みんなから愛されるいい先生。

▼Flute&Oboe

林真鳥(3):&Piccolo/3年学指揮

たまに練習休む癖にやたらうまい。ソロ吹かせたらピカイチ。指の動きが人間じゃない。明るめの茶髪にコンクール衣装にフルートしょってる姿が絶対かっこいいから見たいだけ。他校の女子からイケメンと話題。地域の合同練習や講習会があるとここぞとばかりに女子にLINEを聞かれるのでウキウキしている。2週に1回くらいフルート構えたと思ったら指揮棒だったみたいなことやってる。

向井康二(3):&Oboe

向井さんのオーボエはやたらエロくてかっこいいと他校の女子の間でもっぱら話題。のに喋ったら相当やかましく室先生にすぐ絡む。西畑さんが言うに「喋らんかったらええねん」。真鳥くんがちょいちょい練習を休むのでよく練習室に「今日まとくんは~~??」っていう康二君の声がする。

大谷怜爾(2):2年学指揮

怜爾くんがフルート持ってたら絶対いいとこの子に見える絶対かっこいいので一度でいいからフルート持ってほしいし指揮台の方に立ったうえで最前列に座る怜爾くんからの真剣な視線に震えたいし頭部管に息吹き込んでる時のちょっと気の抜けた顔とかも見たい。細い指の動きが得意な真鳥先輩に対してゆったりとしたメロディーソロの響きが綺麗。フルート吹いてる姿がキマりすぎてめちゃくちゃかっこいいのに寝坊がひどくてよく朝練に来ないし、次の演奏会で吹く曲に勝手に替え歌作っては歌ってる。

▽川北翔(1)

ちっちゃくて可愛い。体に対してフルートが大きくて可愛い。フルート吹いてる真剣な顔がかわいい。俺の話ににこにこしててくれてほんまにかわいい。めっちゃ可愛いねんけどちょっとこの俺のピッコロ吹いてみてくれへん?えっやばほんまにちっちゃくてかわいいなあ。小鳥さんみたいちゃう?ってここまですべて同じパートの真鳥先輩の言葉です。個人技が強い先輩に対して真面目にベースを作ってる実力者。


▼Clarinet

▽西畑大吾(3)

正門と一緒に吹奏楽部入って正門と同じクラリネットになった。正門がコンマスやってるからパートリーダーやらざるを得ないからやってるけどパートリーダー会ではなんだかんだ頼れるアイツ。必殺技はリード口に咥えたまま「ん?」って顔すること。可愛いから女が落ちる。トップからサードまでオールマイティ。小さな演奏会で吹くポップス(M8程度の)になると毎回嵐の曲を推しだして聞かない。去年西畑さんの一押しでジャパグラの嵐メドレーをやることになったのもいい思い出。

▽正門良規(3):&Bs.Cl/コンサートマスター

せーのっ!\結婚して~~~!!!/

正門先輩のバスクラコンマスも絶対的にかっこいい。バスクラの位置に座ってる時は近くの末澤くんがうるさくて微笑んでる正門くんが見られるのでそれもかっこいい。ピッチ若干ずれてても甘やかしてしまうところがある。

▽福井宏志朗(2):&EsCl/次期部長

次期部長候補の頼れる二年生。なんてったって正門先輩と宏志郎さんの基準音B♭のチューニングには絶対的な信頼を置いてる。音色の甘さが特徴。かっこいい。宏志朗さんのEsCLは天才。パーリーの西畑さんがあまり指示出すタイプじゃないから割とパー練を支えてる。練習終わって楽器に深緑のクロスを通してる瞬間のにこやかな微笑みがとてつもなく優しくてかっこいいので恋した。

▽石澤晴太郎(1)

リード舐めてる時の横顔にのぞく長い睫毛をひたすら眺めたい節がある。テンポや指使いの早いフレーズもなんなくこなせる期待の新星。宏志朗先輩に習ってエスクラ練習中。手も身長も小さめなのでバスクラは苦手。一列前にいる怜爾先輩と絡み出すと事故。

▽中村龍之介(1)

端正な顔立ちがクラリネットによくお似合い………YAMAHAよりはクランポンのきれーーいなクラリネット使っててほしい。サード。怜爾先輩と同期晴太郎さんの事故やりとりをにやにやしながら傍観している。

▼ Basoooon

▼守屋周斗(1)

部の人数も増えてきたので今年新設。前に座る末澤先輩はなにかあるごとに「なんやねん(高音)」って言ってくるから怖いし隣に座ってるバスクラの正門先輩は微笑んでくれるけど口数が少ないからなんとなく怖いしなんといっても左を見ると浜中先生が座っているので怖くて怖くて挙動不審。ちらっと壇上のみっちーに視線でヘルプを送ってみるけどトランペットパートはいつもパートで楽しそうにしているので悲しい。

▼Saxophone

▽末澤誠也(3):Alto&Soprano

ソプラノと見比べて「あれ?末澤の方が小さいんちゃう?」ってよくいじられる。ソプラノめっちゃうまい。アルトも難なくこなせる。大して同じフレーズ吹いてない癖にサックスパートでパート練習したがるのはリチャがいるから。合奏中もよく後ろを向く。リチャがいるから。部内のいざこざに対する悩みも全部リチャに相談する。

▽赤名竜之介(1):Alto

見た目も中身も王子な後輩が現れて焦る末澤先輩に対して先輩を敬うのが上手い後輩。よく笑ってくれる。ピッチ合わせるためにリガチャー調整する姿が絵になりすぎる。1年生同期の間ではキャラバレしてるらしいが先輩にはまだバレてない。

▽吉岡廉(2):Tenor

末澤先輩とリチャ先輩のやりとりを何とも言えない顔で見てる。背が高いのでそれだけで絵になる(ここでまた末澤先輩が弄られる)演奏会でコナンのテーマ吹くのに殺人現場の死体役に挑戦し新境地を開拓。怜爾くんがじぶんの席から見える位置に座ると軽率にテンションが上がる。

▽草間リチャード敬太(3):Baritone

見た目が外人。ちょっとした演奏会で目立つフレーズ吹くと拍手じゃなくて\フゥ~/って言われる。定期演奏会にパートでコナンのテーマ吹くことになって演出としてサングラスかけて出たら見に来てた3歳の女の子に(見た目が怖すぎて)泣かれた。技術は本物。


▼Trumpet

▽大橋和也(3)

入部当初フルートを志願したにも関わらず他にもフルートがいたことに加えて「お前それ可愛いと思ってんねやろ」と周りから総ツッコミを受けトランペットに。まあ良いんだ、上手いから。練習のお供はリプ〇ンの紙パックのピーチティー(練習中はグミが食べられないから)

▽毛利柊和(2)

後輩が入ってきて可愛くて仕方ない。楽とみっちーにちょっかい出してはニコニコするのが趣味。よくミュート付け忘れてる。ツバ拭きタオルはディズニー。大橋先輩と丈先輩のやりとりをニコニコしながら聞いてる。ヒマになると2列ほど前に座ってる晴太郎さんのこと見てる。1stより3rdより2ndが得意。

▽河下楽(1)

いつもニコニコしていて可愛い癒し。けど楽器吹く時の顔が凛々しくてカッコいい。真島俊夫系のポップスをファーストで吹かせた時はピカイチ。

▽道枝駿佑(1)

小学校の時金管バンド入ってたからちょっと上手い上に努力家。大橋先輩くらいふけるようになりたい。上二人の先輩がふわふわしているのでパート練習中は道枝くんが気を張ってる。柊和先輩がいつもかまってくれて金管後列は基本的にやかましい。

▼Trombone

▽藤原丈一郎(3)

金管後列がやかましい原因①。よく隣に大橋君が座るので尚やかましい。趣味は合奏中に斜め前に座ってる今江にスライドでちょっかいをだすこと。いつもタオルを肩にかけてる。実は2人揃って根は真面目なパート。たまにバストロも吹くよ。

▽福本大晴(2)

金管後列がやかましい原因②。いろんな意味で丈先輩の背中を追いかける。ベルの部分を頭に乗せるのが決めポーズだがあんまりウケない。楽譜を見るときのチラリ流し目がたまらなかったりする。

▽小柴陸(1)

楽陸がペットとボーンシンメなのめちゃくちゃかわいいよな?っておもってボーン。みっちーに楽に陸に金管後列は柊和先輩が大好きな後輩がいっぱいなのでこれも金管後列がやかましい原因③ バストロはまだ重くて吹けないけどジャズやマーチみたいな明るく通るような音を吹くのが好き。


▼Horn

▽今江大地(3)

ホルンの柔らかさと丸さはなんかもう今江君の象徴みたいなものやね。真鳥くんがフルートと間違えて指揮棒構えた瞬間笑い声が聞こえると思ったら今江くんです。技術より音量派。練習中おわってもしばらく口にマウスピースの跡が消えないのでジョーに笑われる。ティンパニ運ぶ時に必ず呼ばれるけど嫌とも言わずに運んでくれる心優しい今江くん。

▽奥村颯太(1)

不思議キャラ。練習中は従順で真面目。練習終わった後同期で集まった時の挙動がヤバイと先輩たちの間で話題。

▽岡佑吏(1)

ふわふわ1年生。今江くんとパー練してるとみんないろんな意味で(ふわふわ、不思議、滑舌)何言ってるかわからない。これはホルンパートの中でのみ通じているらしい。ホルンに息を通す瞬間の顔がハムスターみたい!!カワイイ!!と他校の女子から人気。

▼Euphonium

▽大西流星(1)

本当はかわいいかわいいフルートがやりたかったけど人数の関係で入れてもらえなかった。今も虎視眈々とフルートの座をねらってるけど西畑大吾さんは「大西さんもゆーふぉも丸っこくてかわええよ♡」って言うから満更でもないかもしれない。それにメロディーも多くてなかなかおいしいんだよこの楽器。

▼Tuba

▽古謝那伊留(3)

楽器初心者の後輩・長尾くんに対して熱心になんとか指導しようとするも何言ってるか分からず周りから「おいちゃんと教えてやれよ~」と野次が飛ぶ。とかなんとか言いながら、古謝くんの生真面目なベースが合奏を支えてることはみんなちゃんと知ってる。メトロノーム最後まで鳴らし切らないと気が済まない性分。部室においてある誰でも借りられるCDは7割古謝くんの私物。

▽長尾謙杜(1)

楽器初心者の長尾くん。体系に対してチューバが可哀想なくらい大きいけどなんか中学生くらいのときってこういう他に出来る楽器なくてとりあえず楽器あてられた弱弱しそうな子っていたよなっていうイメージであてました。すみません。

▼Percussion

▽朝田淳弥(3)

ドラムやティンパニ叩いてる時はあんなにかっこいいのにハープとピアノ弾く時だけなんかちょっとオネエっぽいって風のうわさに聞いた♡(お姉ちゃうわ)ドラム叩くときは大地と席が近いので嬉しい。大地が基礎練中ちょっと眠そうにしてるのを見るのが趣味。

▽小島健(2)

シンバルが似合う(もちろん馬鹿にはしてない)し、顔もカッコいいしスタイルのいいコジケンがバチ4本持ちでシロフォンとかマリンバ叩いたらかっこいいなっておもったのでパーカス。根は真面目なのでシンバル持ってる手にはマメ。ただ実はたまにシンバル持ったまま寝てる。

▽高橋恭平(1)

まだ合奏に入れなくて隅で練習台ひたすら叩いてる恭平さんが真っ先に浮かびました!悪気はないです!!

▼St.Bass

▽吉野伊織(1)

伊織くん絶対弦バスが似合うよ……背が高いからとかだけじゃなくて、本当に弾いてほしい、弓に松ヤニ塗ってる伊織くんの姿はただの貴族。